PS3とXBOX360のブログ(仮)

PS3、XBOX360のことで自分が気になったものだけを綴るブログです。
他サイト様RSSリンク集
最新記事

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 ゲームブログへ

↑クリックすると喜びます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アランウェイク レビュー 


Alan Wake 公式サイト (マイクロソフト)
Xbox360独占タイトルのサイコスリラー『アランウェイク』のレビューでも。

主人公はベストセラー作家のアラン ウェイク。
長いスランプの為、静養に訪れた小さな町で、妻が謎の失踪。
妻の消息を追うアランは、いつしか悪夢の世界へと足を踏み入れていた・・・。

というストーリーのサイコスリラー。
ゲームのジャンルとしては「ホラーアクションアドベンチャー」 といった具合か。

設定からストーリー、闇が迫ってくるという展開は、さながらスティーブン・キングといった感じで、本編中でもアランが「まるでスティーブン・キング」とツッコミを入れていました。

ストーリーはドラマのように「第一話」「第二話」といったエピソード形式で語られます。
海外ドラマのような語り口で、一話完結っぽい各エピソードの裏で、大きな流れのメインストーリーも進行していて、毎回「次どうなっちゃうの!?」って良いとこで終わる。

これは1本の映画のように見せる従来のスタイルよりも、強いフックのようにプレイヤーに引っかかる盛り上がりを作ることに成功していて、このスタイルを採用したことは結果として大成功。
ホント止め時を見失ってしまうぐらい惹き込まれちゃいました。

ストーリーのほうは、昔の「世にも不思議なアメージングストーリー」とか、「トワイライトゾーン」を彷彿とさせる奇妙なスリラーで、書いた原稿が現実になるという設定に古さを感じるものの、謎が謎を呼ぶ展開に、そんなこと気にならないぐらい楽しめちゃいました。

クリアしたときは“ゲームをクリアした”というよりも、“映画を一本観た”といった気分になっちゃった。
余韻に浸りながらエンドロールを眺めてました。

発売前は何かとPS3の『ヘビーレイン』と比べられていましたが、ストーリーは100倍こっちのほうが面白い。
ただしあちらのような革新性は無し。

この手のジャンルの映画やスティーブン・キングのファンならニヤリとさせられるオマージュネタも散りばめられていて、オープニングの空撮はキューブリック版の「シャイニング」だし、鳥が襲い掛かってくるところはもちろん、友人バリーの運転で車に乗っているシーンはかなりヒッチコックを連想させます。
他にも「ツインピークス」っぽいシーンや、前半の夢と現実がごっちゃになったような演出はデビット・リンチっぽいなぁ、とか、好きな人はそんなシーンを見つけるのも楽しみ方のひとつかも。

海外産ホラーの割りに、スプラッター表現などには頼らず、精神的に来る怖さを求めたところも好印象。
このゲームはサラウンドヘッドホンなどでプレイするのがオススメ。
とにかくサウンドが秀逸で、かなり怖さを盛り上げてくれるので。

ゲームプレイは「闇」がテーマの作品なので、光と闇の表現が印象的。
アランの持つ懐中電灯が、暗い道を照らす役割と、闇に囚われた敵キャラクターに光を当てるという2つの役割を持っています。

敵はまず闇を払わないとこちらの攻撃が効かないので、ライトを一定時間当ててから銃で攻撃。
主人公は他のアクションゲームと違い、超人でもなんでもない普通の人間なので、走るとすぐに息切れするし、目を見張るようなムーブもしない。
ってのがこのゲームの特徴か。

その為、派手さはないけど、それが逆に敵から追われたときの恐怖感をより煽るようになってると思いました。

とにかく雰囲気、サウンドが秀逸なので、やっててホント怖かった。
「あっちになんかアイテムありそうなんだけど、敵出るよなぁ・・・行きたくないなぁ・・・」なんて思いながらプレイしてました。

ただし敵が基本的に村人っぽいオッサンと、ポルダーガイストで飛んでくるモノや乗り物ぐらいしかないという種類の少なさなので、単調に感じてしまう部分も。

そして各ステージ、無駄に長い移動を強いられ冗長さを感じてしまうこともしばしば。

正直純粋にゲーム部分だけを見ると、特に目を見張るものや、バリエーション豊かなシチュエーションがあるわけでもなく、決して悪くはないんだけど「平凡」「凡作」といった印象。

照準も微妙にオートエイムっぽくて、ある程度敵の近くに合わせると、ピタッと吸い付くように合うので、FPS、TPS初心者でも気にせず出来るかも・・・と思う反面、上級者はちょっと気になるかもしれないなぁと思いました。
中級者な僕はあまり気にならなかったけども。

やりこみ要素もコーヒーポッド、原稿、テレビ、ラジオ、空き缶崩し・・・とモノ集め系が多すぎて、ちょっとウンザリ。
テレビは「ナイトスプリングス」という「世にも奇妙な物語」的な番組が観れるので面白いけど。

ゲームプレイは平凡でも、雰囲気と秀逸なストーリー展開でグイグイ惹き込まれ、熱中度はかなり高かったです。
その熱中度は星5つに値するほどだったので、僕の評価も★★★★★ 星5つ。

ただしストーリーはやや難解で、手取り足取り説明してくれるようなシロモノじゃないので、人は選ぶと思います。

Alan Wake(アラン ウェイク)(通常版)(ゲーム追加ダウンロードカード同梱)
Alan Wake(アラン ウェイク)(通常版)(ゲーム追加ダウンロードカード同梱)
マイクロソフト 2010-05-27
売り上げランキング : 282

おすすめ平均 star
star「はい?」ってなった
star詰めが甘い...
star真相は闇の中

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Alan Wake(アラン ウェイク) リミテッド エディション(ゲーム追加ダウンロードカード同梱)
Alan Wake(アラン ウェイク) リミテッド エディション(ゲーム追加ダウンロードカード同梱)
マイクロソフト 2010-05-27
売り上げランキング : 611

おすすめ平均 star
starリミテッドが標準でよかったかも?
starまるでスティーブン・キング作品
star最高のゲームと素晴らしい特典

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

にほんブログ村 ゲームブログへ

↑クリックすると喜びます。

[ 2010/06/20 23:26 ] レビュー★5つ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿

  記事とは関連のない内容の投稿はお控えください。
  誹謗中傷、煽り、侮蔑コメントは削除します。

  上記に該当しなくても、管理人の判断で削除することがあります。













管理者にだけ表示を許可する
PS3発売スケジュール
■6月2日
鉄拳6(Best)
戦国BASARA3(Best)

■6月9日
レッドファクション:アルマゲドン
激アツ!! パチゲー魂 VOL 2 「ヱヴァンゲリヲン~真実の翼~」
龍が如く OF THE END

■6月23日
メルルのアトリエ ~アーランドの錬金術士3~(通常版)
メルルのアトリエ ~アーランドの錬金術士3~ (プレミアムボックス)
BLEACH ソウル・イグニッション
マスエフェクト 2 ボーナスコンテンツ コレクション
Hunted: The Demon\'s Forge
グランド・セフト・オートIV コンプリートエディション

■6月30日
パワースマッシュ4
戦場のヴァルキュリア(Best・再廉価版)
頭文字D EXTREME STAGE(Best・再廉価版)
スーパーストリートファイターIV アーケードエディション

■7月7日
inFAMOUS 2
EARTH DEFENSE FORCE: INSECT ARMAGEDDON
L.A.ノワール
ナイツコントラクト
ジャストコーズ2(廉価版)
エンジェル戦記
AngelLoveOnline (オンライン専用)
R.U.S.E.(廉価版)
H.A.W.X.2(廉価版)

■7月14日
実況パワフルプロ野球2011
天頂の囲碁

■7月21日
アリス マッドネス リターンズ
ノーモア★ヒーローズ レッドゾーン エディション
スナイパー ゴーストウォリアー
フィアー3 (F.E.A.R.3)
超次元ゲイム ネプテューヌ(廉価版)
ファイナルファンタジーXIII(廉価版)

■7月28日
フィット・イン・シックス カラダを鍛える6つの要素
オペレーション フラッシュポイント レッドリバー
ダンジョン シージ3
WWEオールスターズ

■8月18日
超次元ゲイム ネプテューヌmk2 (通常版)
超次元ゲイム ネプテューヌmk2 (限定版)

■8月25日
DiRT 3
戦国無双3 Empires

■9月8日
テイルズ オブ エクシリア

■9月22日
ToHeart2 DX PLUS(通常版)
ToHeart2 DX PLUS(限定版)

■9月29日
第2次スーパーロボット大戦OG

■9月予定
DARK SOULS (ダークソウル)

■10月6日
F1 2011

■10月予定
ARMORED CORE V (アーマード・コア ファイブ)
Rage

■11月2日
アンチャーテッド3 砂漠に眠るアトランティス

■12月予定
The Elder Scrolls V: Skyrim
PS3の気になる1枚
Dragon Age:Origins 特典 『DragonAge:Origins』旅立ちの書付き
世界的大ヒットRPGがついに日本に!待ってて良かった!
PS3人気商品
ついったー
プロフィール

名前:ゲム夫

※このブログについて

■自己紹介
本当はゲームより映画のほうが好きです。
でも360を買ってから、
映画を観ないでゲームばかりするようになってしまったのです。
その後PS3も買っちゃって、
ますますゲームばかりしてるのです。

お気に入りゲームは
■PS2
グランド・セフト・オート III
ゴッド・オブ・ウォー
カルドセプト セカンド エキスパンション

■PS3
THE EYE OF JUDGMENT
アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝
リトルビッグプラネット
デモンズソウル
KILLZONE 2

■Xbox360
オブリビオン
ギアーズ オブ ウォー
ギアーズ オブ ウォー 2
デッドライジング
バイオショック
Fallout 3
などなど
みんぽす


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。