PS3とXBOX360のブログ(仮)

PS3、XBOX360のことで自分が気になったものだけを綴るブログです。
他サイト様RSSリンク集
最新記事

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 ゲームブログへ

↑クリックすると喜びます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スプリンターセル コンヴィクション レビュー 


スプリンターセル コンヴィクション 公式サイト
スプリンターセル コンヴィクションのレビューでも。
プレイは一度キャンペーンをクリアしたのみ。
マルチプレイなどは時間の関係で手付かずなので、キャンペーンのみのレビューとなります。

ステルスアクションの人気シリーズ『スプリンターセル』の最新作!ですが、いわゆる敵に見つからないように進む従来のステルスアクションという感じではなく、とにかく攻めまくる攻撃的なタイトルでした。

MAPを進むルートは複数用意されていて、正面突破の他にも、例えば建物内なら通路を通ってもいいし、窓の外にぶら下がって移動してもいいし、配管を伝ってもいいという風に、なるべく敵に見つからないように進むことは可能ですが、敵の数や配置を考えると、ノーキルノーアラートを狙うぜ!っていう風にはデザインされていないようで、どうしても戦闘は避けられないという箇所が多いです。

なので完全な「ステルスアクション」を期待すると、肩透かしをくらってガッカリしちゃう人もいるかも。

だからといって普通のTPSより撃たれると死に易いので、普通に撃ち合いをするのではなく、なるべく敵に気づかれないうちに倒すという感じなので、同じステルスアクション系だと「天誅」シリーズに近いかな?

「敵は俺がこっちに逃げたと思ってるな、よし回り込んで後ろから殺ってやんぜ」というのをビジュアル化した「ラスト・ノウン・ポジション」という敵が最後にサムを認識した場所にゴーストを表示するシステムや、あらかじめ敵や照明などにマークを付けておき、準備ができたら一度に攻撃することができる「マーク&アクション」など、戦闘に戦略性を持たせるシステムがあり、これらとステルス要素を利用して戦うTPS。
最初からそういう認識でプレイすれば、かなり楽しめることは間違いないです。

敵AIも、なかなか自然で優秀なんじゃないかな?
サムを最後に視認した場所をピンポイントでしか警戒しない、とか、
近くを通ってもまったく気づかない、など、完全に「自然な思考」とはいかないものの、ここをあまり突き詰めちゃうとゲームとして成立しなくなっちゃうかもしれないので、バランスとしては良いと思います。

ストーリーは続きモノなので、これがシリーズ初体験の僕にとっては「何だかよく分からなかった」というのが正直なところだが、とにかく感動したのは「映画そのもの」といった感じの演出。
本当にカッコ良くて、ゲームやっててここまで演出にシビれたのは初めてかも。

最近、ゲームに対して「映画のような」というフレーズをよく聞くが、本作の開発者は本当によく映画を研究してるなぁ、と関心してしまいました。

ムービーシーンは基本1シーン1カットが多く、手持ちカメラ風で手持ちのブレを完全に再現。
カメラはギュンギュンと振れるし、急にズームアップ、ズームバックするし、しかもその時のピントのボケまでしっかり表現。
映画じゃないけど海外ドラマの「24」風の演出法で、それがドキュメンタリー調の効果をもたらし、緊張感がよく表現されててカッコよかった。
ライティングもめっちゃ良くて、オープニングのライティングはコッポラの「ゴッドファーザー」を連想させました。

エンディングももちろんとってもクールで、終わった後、とにかく「かっこえええ!」ってシビれちゃいましたよ。
UBI、めっちゃセンスええやんけ。

映画的なゲームは数あれど、ここまでCOOLなゲームを僕は他に知らないです。
少なくとも僕がやった中では一番。

もちろん映像だけでなく、アクションもとってもCOOLだけどね。

発売前はクリアまで5時間って言われてたけど、僕は8時間ぐらいかかったんじゃないかなぁ。
計ったわけじゃないけど。

でも多分2週目3週目となると、恐らく5時間も切れるでしょう。
co-opの方はプレイしていないのですが、ちょっとだけやった感じだと、キャンペーンとは別にストーリーやレベルが用意されていて、ボリュームもキャンペーンと同じぐらいありそうでした。

ただしゲームプレイの方はやや単調な感があるので、これ以上長かったら途中で飽きちゃったかも。

そんなこんなで僕評価は★★★★☆ 星4つ。

ステルスアクションとしては、ちょっと中途半端、やや単調といった欠点はあるものの、戦略性のあるアクションと全体的のCOOLさで、最終的にはかっこええ!と感動できる。そんな作品。

スプリンターセル コンヴィクション


にほんブログ村 ゲームブログへ

↑クリックすると喜びます。

[ 2010/06/07 00:45 ] レビュー★4つ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿

  記事とは関連のない内容の投稿はお控えください。
  誹謗中傷、煽り、侮蔑コメントは削除します。

  上記に該当しなくても、管理人の判断で削除することがあります。













管理者にだけ表示を許可する
PS3発売スケジュール
■6月2日
鉄拳6(Best)
戦国BASARA3(Best)

■6月9日
レッドファクション:アルマゲドン
激アツ!! パチゲー魂 VOL 2 「ヱヴァンゲリヲン~真実の翼~」
龍が如く OF THE END

■6月23日
メルルのアトリエ ~アーランドの錬金術士3~(通常版)
メルルのアトリエ ~アーランドの錬金術士3~ (プレミアムボックス)
BLEACH ソウル・イグニッション
マスエフェクト 2 ボーナスコンテンツ コレクション
Hunted: The Demon\'s Forge
グランド・セフト・オートIV コンプリートエディション

■6月30日
パワースマッシュ4
戦場のヴァルキュリア(Best・再廉価版)
頭文字D EXTREME STAGE(Best・再廉価版)
スーパーストリートファイターIV アーケードエディション

■7月7日
inFAMOUS 2
EARTH DEFENSE FORCE: INSECT ARMAGEDDON
L.A.ノワール
ナイツコントラクト
ジャストコーズ2(廉価版)
エンジェル戦記
AngelLoveOnline (オンライン専用)
R.U.S.E.(廉価版)
H.A.W.X.2(廉価版)

■7月14日
実況パワフルプロ野球2011
天頂の囲碁

■7月21日
アリス マッドネス リターンズ
ノーモア★ヒーローズ レッドゾーン エディション
スナイパー ゴーストウォリアー
フィアー3 (F.E.A.R.3)
超次元ゲイム ネプテューヌ(廉価版)
ファイナルファンタジーXIII(廉価版)

■7月28日
フィット・イン・シックス カラダを鍛える6つの要素
オペレーション フラッシュポイント レッドリバー
ダンジョン シージ3
WWEオールスターズ

■8月18日
超次元ゲイム ネプテューヌmk2 (通常版)
超次元ゲイム ネプテューヌmk2 (限定版)

■8月25日
DiRT 3
戦国無双3 Empires

■9月8日
テイルズ オブ エクシリア

■9月22日
ToHeart2 DX PLUS(通常版)
ToHeart2 DX PLUS(限定版)

■9月29日
第2次スーパーロボット大戦OG

■9月予定
DARK SOULS (ダークソウル)

■10月6日
F1 2011

■10月予定
ARMORED CORE V (アーマード・コア ファイブ)
Rage

■11月2日
アンチャーテッド3 砂漠に眠るアトランティス

■12月予定
The Elder Scrolls V: Skyrim
PS3の気になる1枚
Dragon Age:Origins 特典 『DragonAge:Origins』旅立ちの書付き
世界的大ヒットRPGがついに日本に!待ってて良かった!
PS3人気商品
ついったー
プロフィール

名前:ゲム夫

※このブログについて

■自己紹介
本当はゲームより映画のほうが好きです。
でも360を買ってから、
映画を観ないでゲームばかりするようになってしまったのです。
その後PS3も買っちゃって、
ますますゲームばかりしてるのです。

お気に入りゲームは
■PS2
グランド・セフト・オート III
ゴッド・オブ・ウォー
カルドセプト セカンド エキスパンション

■PS3
THE EYE OF JUDGMENT
アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝
リトルビッグプラネット
デモンズソウル
KILLZONE 2

■Xbox360
オブリビオン
ギアーズ オブ ウォー
ギアーズ オブ ウォー 2
デッドライジング
バイオショック
Fallout 3
などなど
みんぽす


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。