PS3とXBOX360のブログ(仮)

PS3、XBOX360のことで自分が気になったものだけを綴るブログです。
他サイト様RSSリンク集
最新記事

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 ゲームブログへ

↑クリックすると喜びます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

HEAVY RAIN -心の軋むとき- レビュー 


HEAVY RAIN -心の軋むとき- 公式サイト
フランスの開発会社が手掛ける、まるで映画のようなPS3専用の新感覚アドベンチャーゲーム『HEAVY RAIN』のレビューでも。

多少は気を使ったつもりだけど、ネタバレ要素をかなり含んでいるので、まだ未プレイ&未クリアの方は、続きを見ないことを推奨。

とりあえずやってみた最初の印象は、古くは『弟切草』、最近だと『428 〜封鎖された渋谷で〜』という、サウンドノベルと呼ばれるジャンルがありますが、それをもっと映画寄りにした感じ、それでも今までに無かった、かなり個性的な作品だなということ。

序盤はテンポが遅く、ちょっと「アレ?」と思うかもしれないが、進めていくと本当に「映画を操作する」といった感じで、どんどん引き込まれていく。

何気ない会話の返答から、「車のエンジンをかける」、「引き出しを開ける」といった細かい動作まで操作をするので、映画以上に登場人物との一体感が得られるんじゃないでしょうか。

また当たり前だが、ただ見てるだけじゃなく、自分がとった行動でその後の展開が微妙に変わっていくので、「映画のような作品」でも映画には絶対にマネ出来ない、ゲームにまた新しい価値を見出した記念碑的な作品になるんじゃないだろうか。
そんな印象を持ちました。

「SAW」や「セブン」、あとはブライアン・デ・パルマあたりの影響を受けてるんじゃないかなぁと映画ファン的に思ったり。
あと関係ないけど最後の試練に出てくる部屋は、アレ絶対「2001年宇宙の旅」だよね?

ただ他じゃ味わえないストーリーとの一体感、没入度を感じることが出来る作品だと確かに思ったが、冷静に見ると、ストーリーは練りきれてない三流映画といった様相で、非常に残念な感じでした。

具体的には
イーサンの記憶障害、気がつくと手に握っている折り紙、覚えている水死体のイメージ。
マディソンの悪夢と不眠症。
シェルビーのぜん息。

この辺の伏線とも取れる設定が未回収のままで、イーサンの記憶障害とジェイデンの禁断症状という設定以外は、意味深だっただけで、特にストーリーに絡むこともなく、結局なんだったの?といった感じ。

もしかしたら今後販売予定だというDLCで明かされるのかもしれないけど、それらは補足的なモノで、本編をひとつの作品とするなら、とりあえず何らかの形で出てなきゃダメだろと。

特にイーサンの記憶障害の件は、絶対に放置しちゃいけないとこだと思うけど。
アレは一体なんだったんだ?

犯人も意外ではあったが、そうするとこいつに「?」と思える行動が多く、辻褄が合わなくなることも多々あり、その辺を無視していいなら、そりゃ何でも意外にすることが出来るわな。

証拠隠滅の為と取れる奴の一連の行動も、事件後月日が経ち、散々警察にも語った被害者の家に、まだ手つかずの証拠品があること自体にビックリだ。

細かいことまで言うと、例えばガラスの破片の上を這っていかなければいけないときは「ちょっとは手足で払うとかの努力をしろよ」とか(しかもそこで先客が一人死んでるし(笑))、

大勢の警官で取り囲んでも、再三イーサンを見失う無能すぎる警察。
しかもヘリまで出動させてるのに、タクシーに乗っただけで追うのを諦めちゃうんかい!
さらにイーサンの逃走を手伝うマディソンを、バイクで来てアパートに入るとこから、担いで一緒に逃げるとこまで完全に目撃した上に、現場には重要な証拠となりえるバイクが放置されたままなのに、マディソンにはまったく捜査の手が伸びないとか、不自然な点が多すぎる。

他にもまだまだツッコミどころが満載で言いたいことは沢山あるが、物語の核心を書かなきゃ説明できないことも多いのでこの辺で・・・
そもそも殺害の方法が雨水ってのもB級臭さを加速させてます。

他のゲームなら見逃すとこだが、かなり映画よりの作品の為、映画ファン的にちょっとシビアな見方になってしまうのです・・・ご容赦を。

あ、ちなみに僕B級映画は好きだし、B級とはランクではなくジャンル、つまりA級より劣るという意味ではないと思ってる人間ですよ。
でも今作はストーリーが肝のジャンルだけに、これはちょっとイタイですな。

そんなユルイ脚本のうえに、行動によって展開が多少変わっても、ストーリーが大きく変化することもあまりなく、自由度の低さと、ムービースキップもできないので、2週目はプレイ中寝てしまうこともしばしば・・・

なのでキャラクターと一体感を感じている自分と、未熟な心理描写と練込み不足の脚本の為、キャラクターの行動と温度差を感じてる自分と、2つの自分がいました。


ゲームプレイのほうも、操作感とカメラ視点が悪く、特に移動にはイラつかされることが多かったです。
ボタン操作のインターフェースは秀逸だなと思ったけど。

そんなこんなで僕の評価は★★★☆☆ 星3つ。

このタイプのゲームを他が出すかは分からないが、まだまだこのジャンルは黎明期。
そう考えるとこのジャンルは、これからもっともっとスゴイ作品が出てくるんじゃないでしょうか。

とりあえずこのスタジオの次回作に期待。
できれば次は、もっと自分で証拠を集めたり、推理ができるような、もうちょっと自由度がある作品だといいなぁ。

HEAVY RAIN(ヘビーレイン) -心の軋むとき-


にほんブログ村 ゲームブログへ

↑クリックすると喜びます。

[ 2010/03/15 01:08 ] レビュー★3つ | TB(0) | CM(7)
細か過ぎだろw


映画にたいして主人公の馬鹿さをいちいち気にするなんて本当に映画ファンかよw


ゾンビ映画にたいして人が喰われたら「なんで今撃たなかったの?」とか毎回言ってるのか?w
ディープブルーの最後の女が意味深に死んだけど映画に細かい事突っ込んでたら全然楽しめないぞww


ヘビーレインはゲームだけどね
確かにイーサンの障害とかは全然わからんけどあれは元々DLCで出すって言ってるし
[ 2010/03/16 12:33 ] [ 編集 ]
一々ひとのレビューにケチつけるなよ。
気持ち悪いな
[ 2010/03/17 03:23 ] [ 編集 ]
>だるく


いやwレビューにちょっと不愉快さを感じたから言っただけだよw
B級映画好きなのに毎回こうやって疑問に思ってんのか?って思っただけ

あんたも気持ち悪いとか思うならいちいちコメントなんかすんなよw
管理人と間違われるぞw
[ 2010/03/17 12:01 ] [ 編集 ]
>映画にたいして主人公の馬鹿さをいちいち気にするなんて本当に映画ファンかよw

良い映画は細部までこだわってるもんですよ。
少なくともこんなしょーもない疑問なんて抱かせないので、いちいち気にすることもないのです。

>ゾンビ映画にたいして人が喰われたら「なんで今撃たなかったの?」とか毎回言ってるのか?w

明らかにおかしかったら言いますね。
というか、ゾンビ映画やディープブルーみたいなB級映画だったら、そういうのにツッコむのも醍醐味のひとつで、またそういうのが面白かったりするもんです。

まぁ映画の楽しみ方は人それぞれだと思いますが、残念ながらヘビーレインの脚本がユルイことだけは確かなわけです。
B級映画ならまだしも、本格的なサイコスリラーのようなジャンルでこれはちょっと・・・って感じ。

まぁヘビーレインは映画じゃないですからね。
新しいジャンルのゲームなんで、それなりに楽しめた。
そんな感じです。
[ 2010/03/17 20:58 ] [ 編集 ]
いやwあなたのヘビーレインへのつっこみ読む限り全然楽しそうに見えませんよwww

ただレビューに少し疑問を感じたんでコメントしただけです。
しつこくてすいません。
[ 2010/03/17 21:32 ] [ 編集 ]
なんて言うか、ユルイ部分が天然に見えるものと、ただの練込み不足に見えるモノがあるんですよね。
2つの違いは微妙なんだけど。
愛すべきB級映画って、なんか天然なんですよね。

まぁ何を持ってB級映画とするかってのも曖昧なとこありますしね。

ヘビーレインの場合は、許せない類のモノでしたねぇ。
本格派サスペンスみたいなフリしてるからかな。

でもしつこいようだけど、これは「映画」じゃなく「ゲーム」なんで、そこそこ楽しめたのはホントです。
[ 2010/03/17 23:58 ] [ 編集 ]
>>あんたも気持ち悪いとか思うならいちいちコメントなんかすんなよw
頭悪すぎ。
wつけすぎ。
必死なPS3信者だな~
[ 2010/03/19 23:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿

  記事とは関連のない内容の投稿はお控えください。
  誹謗中傷、煽り、侮蔑コメントは削除します。

  上記に該当しなくても、管理人の判断で削除することがあります。













管理者にだけ表示を許可する
PS3発売スケジュール
■6月2日
鉄拳6(Best)
戦国BASARA3(Best)

■6月9日
レッドファクション:アルマゲドン
激アツ!! パチゲー魂 VOL 2 「ヱヴァンゲリヲン~真実の翼~」
龍が如く OF THE END

■6月23日
メルルのアトリエ ~アーランドの錬金術士3~(通常版)
メルルのアトリエ ~アーランドの錬金術士3~ (プレミアムボックス)
BLEACH ソウル・イグニッション
マスエフェクト 2 ボーナスコンテンツ コレクション
Hunted: The Demon\'s Forge
グランド・セフト・オートIV コンプリートエディション

■6月30日
パワースマッシュ4
戦場のヴァルキュリア(Best・再廉価版)
頭文字D EXTREME STAGE(Best・再廉価版)
スーパーストリートファイターIV アーケードエディション

■7月7日
inFAMOUS 2
EARTH DEFENSE FORCE: INSECT ARMAGEDDON
L.A.ノワール
ナイツコントラクト
ジャストコーズ2(廉価版)
エンジェル戦記
AngelLoveOnline (オンライン専用)
R.U.S.E.(廉価版)
H.A.W.X.2(廉価版)

■7月14日
実況パワフルプロ野球2011
天頂の囲碁

■7月21日
アリス マッドネス リターンズ
ノーモア★ヒーローズ レッドゾーン エディション
スナイパー ゴーストウォリアー
フィアー3 (F.E.A.R.3)
超次元ゲイム ネプテューヌ(廉価版)
ファイナルファンタジーXIII(廉価版)

■7月28日
フィット・イン・シックス カラダを鍛える6つの要素
オペレーション フラッシュポイント レッドリバー
ダンジョン シージ3
WWEオールスターズ

■8月18日
超次元ゲイム ネプテューヌmk2 (通常版)
超次元ゲイム ネプテューヌmk2 (限定版)

■8月25日
DiRT 3
戦国無双3 Empires

■9月8日
テイルズ オブ エクシリア

■9月22日
ToHeart2 DX PLUS(通常版)
ToHeart2 DX PLUS(限定版)

■9月29日
第2次スーパーロボット大戦OG

■9月予定
DARK SOULS (ダークソウル)

■10月6日
F1 2011

■10月予定
ARMORED CORE V (アーマード・コア ファイブ)
Rage

■11月2日
アンチャーテッド3 砂漠に眠るアトランティス

■12月予定
The Elder Scrolls V: Skyrim
PS3の気になる1枚
Dragon Age:Origins 特典 『DragonAge:Origins』旅立ちの書付き
世界的大ヒットRPGがついに日本に!待ってて良かった!
PS3人気商品
ついったー
プロフィール

名前:ゲム夫

※このブログについて

■自己紹介
本当はゲームより映画のほうが好きです。
でも360を買ってから、
映画を観ないでゲームばかりするようになってしまったのです。
その後PS3も買っちゃって、
ますますゲームばかりしてるのです。

お気に入りゲームは
■PS2
グランド・セフト・オート III
ゴッド・オブ・ウォー
カルドセプト セカンド エキスパンション

■PS3
THE EYE OF JUDGMENT
アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝
リトルビッグプラネット
デモンズソウル
KILLZONE 2

■Xbox360
オブリビオン
ギアーズ オブ ウォー
ギアーズ オブ ウォー 2
デッドライジング
バイオショック
Fallout 3
などなど
みんぽす


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。